三八地域の産業や暮らしを調査して見つけた魅力を発信!

活動報告

Vol.1 はじまり   7月22日(木)/ YSアリーナ

 

三八地域で働き、日々の暮らしの中で感じる魅力をみんなで伝えるプロジェクト
「38ローカルデイズプロジェクト」がはじまりました。

 

 

三八地域の魅力を、業界団体や企業への取材をとおして見つけ、伝える高校生リポーターズは、八戸高校、八戸工業大学第二高校、八戸学院光星高校、八戸聖ウルスラ学院高校の4校から集まった合計15名の女子生徒です。

初顔合わせながら、和気あいあい。
自己紹介タイムでは、“推し”の話で盛り上がりました…。

 

 

主催の三八地域県民局の方から、エールをいただき、プロジェクトの説明を受けた後、

業界って?
企業の目的って?

業界や企業に関する基礎的なことや、取材に協力して下さる大人の方々に失礼がないよう社会人としてのマナーについても学びました。

 

 

名刺のもらい方も!

次回は、いよいよ取材をさせていただく業界団体や企業の担当者の方との顔合わせです。
準備万端、バッチリです◎

Vol.2 結成     7月27日(火)/ YSアリーナ

 

この日、38ローカルデイズプロジェクトの全メンバーが集結しました。

 

 

このメンバーで、三八地域で働き、日々の暮らしの中で感じる魅力を伝えていきます。

38ローカルデイズプロジェクトは、高校生リポーターズ3名、業界1団体、そしてその業界に属する企業2社が、グループとなり、活動していきます。

 

グループ名:にこにこガールズ

八戸工業大学第二高校の3名と、八戸電気工事業協同組合・株式会社京谷電気・株式会社山匠電気工業 エコ電化事業部です。

 

グループ名:Shining☆Stars

八戸学院高等学校の3名と、協同組合八戸管工事協会・有限会社浪岡設備工業所・株式会社サカモトアクエアです。

 

グループ名:Usuallie

八戸聖ウルスラ学院高等学校の3名と、東北医療福祉事業協同組合・公益財団法人シルバーリハビリテーション協会・医療法人仁泉会

 

グループ名:バナナ加工

八戸高校の3名と、協同組合八戸青果センター・八戸中央青果株式会社・第一青果株式会社です。

 

グループ名:三中隊

八戸高校の3名と、三八五企業協同組合・三八五流通株式会社・三八五オートスクール株式会社です。

どのグループも息ぴったり。

初の顔合わせとなるキックオフミーティングでは、業界や企業の概要説明を受け、いよいよ8月から、取材がはじまります。
まずは、業界団体へ!
ドキドキ、ワクワクです。

Vol.3 スキルアップ 7月29日(木)/ YSアリーナ

 

この日、高校生リポーターズは、スキルアップしたのです。

 

 

勉強会に、フォトグラファーの二ツ森護真さんにお越しいただき、スマートフォンで「伝わる」写真が撮れるよう指導してくださいました。

1. 水平
2. 三分割
3. 主題
4. 副題

この4つを意識したら、こんな写真が撮影できました。

 

 

二ツ森さんのお話がとても楽しく、わかりやすかったので、写真を撮影する不安がなくなりました。

 

 

 

 

二ツ森さんから教えてもらったスキルをもって、業界への取材に、行ってきます!!

 

 

Vol.4 デビュー

 

8月上旬、いよいよ私たちはリポーターとしてデビューしました。

業界に関する知識や写真撮影のスキルなど、勉強会を重ね学んだけれど、いざ本番を迎えるとなると不安99%・・・。
ただ、見上げると空は真っ青で、気温も高く、配車してもらったタクシーに無事に乗車できたら、ワクワクな気持ちが少しずつ大きくなっていきました。

そして迎えた、初めての取材。
思い切って扉を開いてみると、どの業界の方も優しく迎えてくれて、親切な説明と初めて見たり体験することばかりで、終わった後は、「楽しかったー!!!」が100%!!

これからまとめるe-bookを楽しみに待っていてもらいながら、取材の模様を少しだけお見せします!

 

八戸電気工事業協同組合
初めて見るものがたくさんでとても楽しかったです。電線が丸められた状態で保管されていたのが想像していなかったことでびっくりしました。

 

協同組合八戸管工事協会
管を初めて見て、触れられてうれしかったです。
地面の中にある管にも大きさや重さ、種類、番号があることが知ることができました。

 

東北医療福祉事業協同組合
職場の雰囲気も社員の皆さん同士の関係も温かいと感じました。思っていたよりも日常との関わりがあり、たくさんの事業所があることに驚きました。

 

協同組合八戸青果センター
組合長さんが従業員や仲卸業者さん全員の名前をフルネームで覚えていて、和やかな職場づくりはここからきているのだと思いました。

 

三八五企業協同組合
想像以上に業種の多い組合で、助け合い支え合いながら仕事ができているのだと実感しました。

 

私たちが次にリポーターになるのは、これら業界・団体に属する各企業の取材です。緊張でうまく質問ができなかったところを、次の勉強会でさらに身につけてのぞみます。
応援、よろしくお願いします。

Vol.5 レベルアップ 8月12日(木)/ YSアリーナ

 

私たち高校生リポーターズは、この日、取材スキルがレベルアップしたのです。

なんと、勉強会に「あの、小泉さん」が来てくれたのです。

 

 

小さい頃、イベントやスポーツ大会に行くと、必ずと言っていいほど会場でマイクをにぎっている「あの、小泉さん」。

しかも、1回目の取材で、緊張でうまく質問できなかったことに少し落ち込んでいたタイミングで「あの、小泉さん」。

 

 

私たちはついている!!

「あの、小泉さん」は、これまでの数々の取材やインタビューの秘話を話してくださり、しかもこれまでの経験で得た質問スキルを惜しみなく、私たちに教えてくださいました。
そして、「あの、小泉さん」にインタビュー体験もさせてもらえたのです。

 

 

優しい口調に、心地よいリズムで話す「あの、小泉さん」。
「5W2H」を意識することで、より相手の話を引き出すことができるという具体的な方法を教えてもらい、”なんか、できそうな気がする!!”と、一気に自信爆あがりです。

 

 

目の前の人に尊敬と、興味を持って、次は、いよいよ企業のみなさんのところに行っています!
小泉さん、ありがとうございます。