PICKUP PROGRAM  「えんぶりデイ・イングリッシュ」

PICKUP PROGRAM  「えんぶりデイ・イングリッシュ」 はコメントを受け付けていません。 29

 

BeFMで番組を制作してくださっている様々な方に番組への想い、エピソードなどを伺います。
今回は「公共施設からの施設ガイド」をPUCK UP!!


pickup『えんぶりデイ・イングリッシュ』
  月曜日~金曜日 16:20~16:25 (ゆうらじ!Hachinohe内)

 

        

アメリカ・ミシシッピ州出身のジェシカさん。ALT(外国語指導助手)として市内の小学校や中学校で英語の授業の担当や、スピーチコンテストなどのイベントのサポートをしています。

マンガ(お気に入りはらんま1/2)や歴史、文学から日本に興味と憧れを持ちはじめ「ALTになれば日本で働くチャンスができるかも」と、大学では日本語文学を専攻。日本での最初の赴任地である八戸にやってきたのは2017年の8月。
八戸の印象について「八戸は広くて海もあれば山もあって、何よりすばらしい景色が本当に好き。中でも種差海岸は本当に美しいです。
八戸の人たちは皆優しくて、元気に挨拶してくれてうれしいです」。
「えんぶりデイ・イングリッシュ」のコーナーには今年の4月から出演中。ラジオパーソナリティの経験は初めてというジェシカさんに、コンビを組む正部家さんの印
象を伺うと「とてもいろんな言葉のニュアンスを知っていらっしゃる方です。南部弁はちょっと難しいですけれど(笑)。
「おんであんせ」とか「かます」「か、けー」は覚えました!オヤジギャグは実は私も好きです。ジェネレーションギャップはありますけど、そのおかげで色々な意見が出るのでとても楽しいです。」
八戸の皆さんとよりよい関係をつくって、もっともっと友達を増やしたいと話すジェシカさん。
「番組では、英語の勉強だけではなく、楽しみながらいろんな話題を紹介していけたらと思うので、ぜひ聴いてください」
 

 

Similar articles

NEWS LETTER