BeFM番組審議会

 

BeFMから第109回番組審議会のご報告をいたします。

去る7月24日(水)、BeFMの会議室において開催された審議会には、
委員長の橋本よし子さん、委員の大山慎司さん、小倉充子さん、
妻神敬悦さん、西久保真美さんの5名と、
BeFMから代表取締役社長・河村忠夫、放送局長・塚原隆市が出席しました。
また、委員の田中勉さんからはレポートにて意見が提出されました・

今回の審議会では、「開局20周年公開録音ラジオで語ろうBe Together」、
「私の街八戸」の2つの番組について審議がなされ、次のような意見が出されました。

「開局20周年公開録音ラジオで語ろうBe Together」は、
・BeFMの20周年とはっちの8周年のコラボという企画はとても良いと感じた。
・はっちの裏方さんやイベントをする方々の頑張りや一生懸命さが伝わってきた。
・はっちをまだ知らない人も行きたくなるような内容だったと思う。
・パーソナリティの話の進め方や聞き方が良かった。
・聴いていて若干長く感じたので前半、中盤、後半に分けるなどの工夫が必要ではないかと感じた。

「私の街八戸」は、
・イベント内容を最後に改めて紹介していたのは分かりやすくて良かったと感じた。
・「サバ好きサバ女」の曲は初めて聴いたが面白いと思った。
・パーソナリティや団体の自己紹介が無かったのが気になった。
・質問と答えが噛み合わないと感じるところがあった。
・冒頭のBGMが大きすぎて話が聴こえ辛かった。

などの意見が出されました。

以上、BeFMから第109回番組審議会の報告でした。

NEWS LETTER