BeFM番組審議会

 

BeFMから第110回番組審議会のご報告をいたします。

去る10月21日(月)、BeFMの会議室において開催された審議会には、
委員長の橋本よし子さん、委員の大山慎司さん、小倉充子さん、
妻神敬悦さん、西久保真美さんの5名と、
BeFMから代表取締役社長・河村忠夫、放送局長・塚原隆市が出席しました。
また、委員の田中勉さんからはレポートにて意見が提出されました。

今回の審議会では、「BeFM三社大祭お通りスペシャル」、
「特別番組『教わりたい、伝えたい、戦争のこと』」の2つの番組について審議がなされ、
次のような意見が出されました。

「BeFM三社大祭お通りスペシャル」は、
・パーソナリティとゲストの十日市秀悦さんの掛け合いが合っていて楽しく聴くことができた。
・お祭りの賑わいと携わってきた人たちの頑張りを伝えてるBeFMには欠かせない番組だと感じた。
・三社大祭の今と昔を知ることができて面白く聴くことができた。
・祭りの情景が浮かんでくるような臨場感のある内容だった。
・パーソナリティ3人の個性がそれぞれ発揮されていたと思う。

「特別番組『教わりたい、伝えたい、戦争のこと』」は、
・平和について若い人も学べる良い番組だと思う。
・インタビューのできる人を探すのは大変だと思うが続けていって欲しい番組だと感じた。
・ナレーション部分の演出がドラマチック過ぎるように感じた。
・今後は戦争体験について語れる人が少なくなってくると思うので、
 過去に放送した内容を再放送してはどうか。

などの意見が出されました。

以上、BeFMから第110回番組審議会の報告でした。

NEWS LETTER