充実しすぎてやることが無い

0 154

季間に一度のリレーコラム!
トークとはまた違った読み物を綴るパーソナリティーの一面をお楽しみください。

第11回は、二ツ森護真さん。

 

 

 

”充実しすぎてやることが無い”

秋は八甲田。10月下旬、決まって早朝の蔦沼に行く。 紅葉のピークが過ぎ茶色くなりかけた対岸の山に朝日が差し込むと、巨大な鳳凰が姿を現したかのような鏡写しの景色が広がる。 前日から場所取りをしていたというカメラマン達が夢中でシャッターを切っている。私は人と人の頭の間からひょこっとカメラを出して、適当に撮る。 そのあとは周辺の散策路を沼巡り。月沼を眺めながらコンビニのおにぎりを食べるのが楽しみ。いつもツナかエビマヨ。駐車場に戻り、蔦温泉でひとっ風呂浴びて八戸に戻る。 途中、道の駅おいらせで仮眠する。ここのソフトクリームが激ウマ。六戸のオレンジハートのタマゴサンドも欠かせない。玉子の量が尋常じゃない。そして自宅に着く。これでまだ 午前11時頃。さあ、今日は何をしようか。
   
   
   
二ツ森護真

Tagged with: ,

Similar articles

NEWS LETTER