%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc%e6%97%a9%e7%94%b0

氷都・八戸を盛り上げる若き“お祭り男”

0 313

 

今、八戸で輝いている人、話題の人にスポットを当て、お話しを伺う
「ハチノヘpeopleインタビュー」
今回のスポットライトは、東北フリーブレイズ「早田聖也」選手


王座奪還を目指すアジアリーグ・アイスホッケーの東北フリーブレイズのルーキー・早田聖也選手。中学生の頃カナダに渡り、アイスホッケーの腕を磨いてきた異色のルーキー。広島県広島市出身ですが、母親の実家は八戸市。八戸の血が流れる元気いっぱいなルーキーに伺いました。

 

全48試合のうち30試合が過ぎ、ここまで全試合に出場しています。初めてのアジアリーグのルーキーシーズンここまでを振り返っていかがですか?  
「サハリンの選手などはさすがにフィジカルが強いなと感じますが、これまでもずっとアメリカでやっていたので、自分より体重が重い選手を動かすことができなくても、コーナーなどでしつこく絡んでいけばパックを奪えるので大丈夫です。攻撃面でも、プレーのスピードに慣れてきたので、相手を見てシュートを打てるようになってきたので、より多くのシュートを相手のゴールに届けられるようになっていきたいと思います。
 
チームのムードメーカーでもある聖也選手ですが、チームメイトととは?
「先輩の田中遼選手と平野裕志朗選手に仲良くしてもらっています。8月に白浜海岸でバーベキューをしてからで、遼選手の家によく集まっています。DFでコンビを組んでいるローガン・スティーブンソン選手は、練習中でも試合中でもアドバイスをしてくれるおかげで自分もどんどん成長できていると思います。プレーを見ているだけでも勉強になりますね」。
  
レギュラーシーズンも終盤戦に入っていきます。意気込みをファンの皆さんへのメッセージをお願いします。
「毎試合勝つつもりで試合をして、レギュラーシーズン1位で終えられるようにがんばりたいと思います。ホームの試合選手は毎試合全力でがんばっていますので応援宜しくお願いします。」
  

「広島が生んだお祭り男」のキャッチフレーズの通り、とにかく明るくハッスルプレーが目を引く聖也選手。ホームリンクのテクノルアイスパーク八戸のスタンドにはお祭り男にお似合いな「わっしょい!」と書かれたボードを掲げるファンも。1試合1試合ごとに成長を遂げ、優勝に向けてさらにチームに欠かせない存在となっていくことでしょう。
 

Profile
●早田聖也(はやた せいや)
1995年12月4日 広島県広島市出身
背番号18 ポジション DF 180cm 78kg

6歳上の兄で俳優・モデルとして活躍する速田隆成さん(八戸工大一高校卒)の影響で小学校1年生の頃にアイスホッケーを始め、地元のジュニアチーム「広島コレクターズ」でプレー。中学校入学ほどなくして単身カナダに渡る。フリーブレイズには数年前から夏の練習に参加していた。

 


 

「東北フリーブレイズ ホームゲーム」 会場:テクノルアイスパーク八戸

 VS デミョンキラーホエールズ
  1/21(土)17:00|1/22(日)15:30|1/24(火)19:00
 VS ハイワン
  3/4(土)17:00|3/5(日)15:30|3/7(火)19:00

【前売チケット】
指定席 2200円 自由席一般1,500円 自由席小中高生1,000円
東北フリーブレイズ公式サイト、テクノルアイスパーク八戸、スーパースポーツゼビオピアドゥ八戸店、はっち、ラピア、おきなで取扱
問合せ:東北アイスホッケークラブ八戸オフィス TEL:0178-71-1161

Tagged with:

Similar articles

NEWS LETTER