interview

0 602

 

今、八戸で輝いている人、話題の人にスポットを当て、お話しを伺う
「ハチノヘpeopleインタビュー」
今回のスポットライトは、ミュージシャン「古屋敷 裕大」さん


人の気持ちに寄り添える音楽をやれたらといつも思っています

ミュージシャン
 古屋敷 裕大

アコースティック・ユニット「びぃだま」から、ソロアーティストとしての活動を本格的に始めた古屋敷裕大さん。7月にはソロアルバムをリリース。そして、BeFM新番組のパーソナリティに。意気込みや想いを伺いました。

 


 地元に拠点を戻して活動をしていますがその理由は?   
「2011年に発表した「僕らの街」は、地元のお祭りやイベントが人が少なくて寂しく感じて、街を一緒に元気にしたいと思って作った曲なのですが、東京と行き来するにも限界があったんですね。いなきゃわからないことや出会えない人もいると気付いて。拠点を移したことで、これまで知り合っていた方ともより濃い関係になったり、音楽関係以外で街を盛り上げるために一生懸命な人とも知り合うことができました。」
   
ソロとしての活動も本格的になり、遂にアルバムが発売されますね
「2013年の公民館コンサートが終わってからソロ活動を始めたのですが、顔になるものを去年頃から出したいと思っていました。「これが古屋敷裕大です」と言えるものを創りたかったですね。サウンド的にもよりシンプルになっていますし、これまでの爽やかさとはまた違った人間らしいものを出していきたいです。」
    
BeFMでも番組がスタートしますがどんな番組にしたいと思いますか?
  
 「名前が「古屋敷」なので家にいるような感じの番組ですね。アメリカ旅行に行ってインディアンの方と交流したのですが、「ユウタ」という僕の名前が、彼らの言葉で「人が集まる場所」という意味の言葉に近かったみたいで。そんな風に、人が集まって楽しくやれるような、聞いて下さる方が楽しめる番組にしたいと思います。」

今後の活動への想いは?
「今年も公民館のコンサートがありますし、次への大きなステップにしたいという想いもあります。ラジオがきっかけで出会えたり、ライブに来て下さる方がいたら嬉しいですね。元気がない時とかうれしい時とか、人の気持ちに寄り添える音楽をやれたらといつも思っています。」
   

古屋敷裕大(ふるやしきゆうた)
1985年2月1日生まれ 青森県階上町出身  
[経歴] 八戸東高校卒業後に上京し「びぃだま」として活動。今年本格的にソロ活動をスタート。7月29日にソロアルバム「Old House」をリリース。
10月10日には今年で4年連続となる八戸市公民館でのホールコンサートを開催。

新番組「古屋敷裕大のうたうラジオ」
水曜日20:30~21:00  再放送:土曜日 16:00~16:30


◎1st Solo Album「Old House」
7月29日発売 全5曲入り1,800円
ライブ会場や各CDショップで販売

◎LIVE情報
7月9日(土)18:00OPEN 18:30START 更上閣
7月29日(金)19:00 LIVE & BAR FLAT
10月10日(月・祝)時間未定 八戸市公民館

Similar articles

NEWS LETTER