市民制作

おしえて!市民制作さん 「朗読の時間」

0 129

「まちづくりのためのラジオ局」であるBeFMでは市民の皆さんがパーソナリティを務めたり、番組制作をしてくださっている番組がたくさんあります。
今回は「朗読の時間」にスポットを当てます!


pickup『朗読の時間』
  月曜~金曜 21:45~22:00


 開局から続くこの番組の声の主は「やまびこの会」の皆さん。
1975年10月に結成され、視覚の障がいをお持ちの者の方のために「広報はちのへ」の録音や、八戸市のホームページで聴ける「声の広報はちのへ」の朗読をされています。
 2000年に入会した山口礼子さんは、広報で朗読の講習会のお知らせを見たのがきっかけで、番組は2005年頃からの担当。山口さんは「自分が担当する1週間分の文章をどこで日ごとに区切るのかが大変。場面や会話の流れで切れないところがあるのが難しいですね」と収録前の準備の大切さを紹介。
ページをめくる音が鳴らないように、原稿を切り貼りして、読みやすいように工夫されているそうです。
「気持ちや感情を極端に付けるのではなく、緩急を活かして状況や雰囲気が伝わるように読まないといけない。何かをしながら聴いていても、おもしろそうだなとか、続きを聴きたいなと思ってもらえるようにがんばっていこうと思います」
 

roudoku

Tagged with:

Similar articles

NEWS LETTER