BeFM番組審議会

 

BeFMから第102回番組審議会のご報告をいたします。

去る3月28日(水)、BeFMの会議室において開催された審議会には、
委員の大山慎司さん、小倉充子さん、西久保真美さんの3名と、
BeFMから代表取締役社長・河村忠夫、放送局長・塚原隆市が出席しました。
また、委員の昆実さん、田中勉さんからはレポートにて意見が提出されました。

今回の審議会では、「朝の生放送BeMornin’」、「よろず音楽堂」の
2つの番組について審議がなされ、次のような意見が出されました。

「朝の生放送BeMornin’」は、
・ニュース、天気、イベントなど情報がかなり濃縮された番組だと感じた。
・30分1セットのプログラム構成は、朝に必要な情報をコンパクトに得ることができるので良いと思う。
・メッセージへのコメントの雰囲気が柔らかく、他のコーナーとのメリハリがあって良かった。
・ニュースや原稿が早口過ぎるように感じた。
・メッセージなどを紹介できる空き時間がもう少しあっても良いと思う。

「よろず音楽堂」は、
・どの年代が聴いても気軽に楽しめる内容だと思う。
・学生などの若いゲストが出ても面白い番組になると思う。
・ゲストの意見や考えを引き出すような、もう少し深く掘り下げたインタビューをして欲しかった。

などの意見が出されました。

以上、BeFMから第102回番組審議会の報告でした。

NEWS LETTER