BeFM番組審議会

 

BeFMから第101回番組審議会のご報告をいたします。

去る1月24日(水)、BeFMの会議室において開催された審議会には、
委員長の橋本よし子さん、委員の小倉充子さん、田中勉さん、
西久保真美さんの4名と、
BeFMから代表取締役社長・河村忠夫、放送局長・塚原隆市が出席しました。
また、委員の大山慎司さん、昆実さんからは
レポートにて意見が提出されました。

今回の審議会では、「お正月特別番組 新春芸能ラジオ」、
「デビットマシューズプレゼンツ ON AIR GIG~ホームカミング~」の
2つの番組について審議がなされ、次のような意見が出されました。

「お正月特別番組 新春芸能ラジオ」は、
・正月らしく良い企画、番組だと思った。
・ただ、音楽を流すだけでなく解説もあり勉強になり飽きずに聴けた。
・解説の話し方もゆっくりでわかりやすく良かった。
・耳で聴くだけなので楽器の形状が想像し辛かった。
・この内容の番組を2時間聴き続けるのは厳しいように感じた。

「デビットマシューズプレゼンツ ON AIR GIG~ホームカミング~」は、
・構成が上手くまとめられていて飽きずに聴くとこができた。
・ジャズがわからない人でも聴きやすかったと思う。
・デビットマシューズさんがどういった経緯で八戸に来たのかなどの説明があれば良かった。
・ゲストや出演者を知っているだろうという感覚ではなく、初めて聴く人が疑問に思うことを考えて
 制作するともっと良い番組になると思う。

などの意見が出されました。

以上、BeFMから第101回番組審議会の報告でした。

NEWS LETTER