BeFM番組審議会

 

去る3月13日(月)、BeFMの会議室において開催された審議会には、
委員長の橋本よし子さん、委員の小倉充子さん、田島理成さん、
田中勉さん、西久保真美さんの5名と、
BeFMから代表取締役社長・河村忠夫、放送局長・塚原隆市が出席しました。
また、委員の昆実さんからはレポートにて意見が提出されました。

今回の審議会では、「びびすた♪木曜日」、「えんぶりデイイングリッシュ」の
2つの番組について審議がなされ、次のような意見が出されました。

「びびすた♪木曜日」は、
・パーソナリティ2人の息が合っていてテンポも良く聴きやすかった。
・パーソナリティの組み合わせで番組のイメージが変わるので興味深い。
・メッセージテーマが年代関係なく共感できる内容で良かった。
・番組のオープニングまでのトークが長すぎるように感じた。
・全体的にBGMが大きすぎるように感じた。

「えんぶりデイイングリッシュ」は、
・外国の方に八戸弁を教えるのは八戸の文化を知ってもらう意味でも良いと思う。
・海外の文化や習慣の違いが知れて勉強になる番組だと思う。
・日替わりで趣向を変えているのが良かった。
・楽しく英語に親しめる番組だと思う。
・英語が苦手な人のために英単語や英会話のワンポイントを増やしてみてはどうか。

などの意見が出されました。

以上、BeFMから第96回番組審議会の報告でした。

NEWS LETTER