BeFM番組審議会

 

BeFMから第94回番組審議会のご報告をいたします。

去る11月30日(水)、BeFMの会議室において開催された審議会には、

委員長の橋本よし子さん、委員の小倉充子さん、田島理成さん、

田中勉さん、西久保真美の5名と、

BeFMから代表取締役社長・河村忠夫、放送局長・塚原隆市が出席しました。

また、委員の昆実さんさんからはレポートで意見が提出されました。

 

今回の審議会では、「陸奥の国おらほの逸品」、

「子育てラジオ~せっせっせーのよいよいよい~」、

「県南おもてなしマイスター」、「あどばるーんのほにゃらららじお」の

4つの番組について審議がなされ、次のような意見が出されました。

 

「陸奥の国おらほの逸品」は、

・八幡馬について深く知ることができた。

・地元の良い物を発掘するといった意味でも良い番組だと思う。

・冒頭と最後に前回のおさらいや次回のテーマを紹介した方がリスナーが興味を引くのではないか?

 

「子育てラジオ|せっせっせーのよいよいよい~」は、

・編集や構成がしっかりしていて丁寧な番組作りをしていると感じた。

・子どもや主催者のインタビューだけでなく親のインタビューも聴きたかった。

 

「県南おもてなしマイスター」は、

・タイムリーで市民も興味のある話題で良かったと思う。

・タイトルの“おもてなし”は何を“おもてなし”するのか今回の内容では分からなかった。

 

「あどばるーんのほにゃらららじお」は、

・気楽に面白く聴ける番組だと思う。

・話題の中に入っていっしょに考えたり笑ったりできる良い番組だと思う。

・一つの投稿に対してのコメントが長すぎるように感じた。

 

などの意見が出されました。

以上、BeFMから第94回番組審議会の報告でした。

NEWS LETTER