BeFM番組審議会

 

BeFMから第95回番組審議会のご報告をいたします。
去る1月17日(火)、BeFMの会議室において開催された審議会には、
委員の小倉充子さん、昆実さん、田島理成さん、田中勉さん、西久保真美さんの5名と、
BeFMから代表取締役社長・河村忠夫、放送局長・塚原隆市が出席しました。

今回の審議会では、「BeFMお正月スペシャル2017~今年もケッコーな年になりますように~」、
「ハチスポF!スペシャル2017」の2つの番組について審議がなされ、
次のような意見が出されました。

「BeFMお正月スペシャル2017~今年もケッコーな年になりますように~」は、
・中継やインタビュー、番組コメントなど全体の番組構成が良かった。
・中継場所がお正月らしくて良かった。
・神社の中継で混み具合や渋滞情報を繰り返し伝えていたのは良かった
・タイトルコールの位置が中途半端だったのでオープニングの盛り上がりに欠ける印象だった。
・中継の音質が悪く聴き辛かったので改善したほうが良いと感じた。

「ハチスポF!スペシャル2017」は、
・ファンはもちろんスポーツを知らない人にとっても楽しめる内容だったと思う。
・初々しい高校生のインタビューからプロ選手のトークへと番組徐々に盛り上がっていく流れが良かった。
・プロ選手の対談ではプロの世界の裏側や選手のプライベートを知ることができて良かった。
・スポーツが分からないリスナーのために身長や体重など選手の基本情報も入れた方が良いと思う。

などの意見が出されました。

以上、BeFMから第95回番組審議会の報告でした。

NEWS LETTER