BeFM番組審議会

 

去る1月23日(水)、BeFMの会議室において開催された審議会には、
委員長の橋本よし子さん、委員の大山慎司さん、小倉充子 さん、
妻神敬悦さん、田中勉さん、西久保真美さんの6名と、
BeFMから代表取締役社長・河村忠夫、放送局長・塚原隆市が出席しました。

 

今回の審議会では、「お正月特別番組『新春に語る2019』」、
「お正月特別番組『正月は映画と曲とおしゃべりと』」の2つの番組について審議がなされ、
次のような意見が出されました。

 

「お正月特別番組『新春に語る2019』」は、
・八戸市内のいろいろな団体の地元に特化した話をまとめて聴けるのは特番ならではだと思った。
・それぞれの話の内容が被らず上手くまとめられていて聴きやすかった。
・新聞だけではわからなかったことが丁寧に説明されていてわかりやすかったた。
・出演者の出演時間の長さにバラつきがあったようにかんじた。
・正月期間だけでなく別のタイミングで再放送してみてはどうか。

 

「お正月特別番組『正月は映画と曲とおしゃべりと』」は、
・映画が好きな人や同年代の人にとってはたまらない内容の番組だと思う。
・映画を知らなくても聴いたことのある曲がたくさん流れて楽しく聴けた。
・八戸にこんなに映画に詳しい人たちがいたことに驚いた。
・若い世代にはわからない映画だったと思うので平成の映画を入れても良かったのではないか。

 

などの意見が出されました。
以上、BeFMから第107回番組審議会の報告でした。

NEWS LETTER